ネットでの出逢いそびれ

瞬間わたしは総合的なオンラインゲームサイトでパズル遊び中心に遊んでいたのですが
レースシステムの遊びやお喋りもあったので、徐々に顔見知りもできて常々楽しんでいました。
やがて間柄顔見知りからウェブサイト仲間という感じになって出向く個々も出てきて、
お互いのメルアドを言いつけ合い電話で話すようになった個々もいました。
数は少なくほとんどが妻だったのですが、その中でとても仲良くなった男性がいました。
彼氏はいる分野が遠かったのですが、年齢も周り話していても楽しく気づけば常々何度もやり取りをする間柄に。
ウェブサイトじゃないと強制知り合う部分なんてなかったねーなんてよく話していました。
そのうち映像の交替を通して、ちょっと甘い雰囲気になり会いたいという話にも…。
そうして、電話でカミングアウトされました。
彼氏とお付き合いをしたいという気持ちはわたしにもありました。
でもまだまさに会った事もない個々です。
彼氏がどんな人かはもちろん気になりましたが、それ以上にまさに会って彼氏がわたしを気に入らなかったらどうしようかと心労。
実直な内面を伝えて、一度会ってからでもわたしを想って得るならもう一度申し込んで欲しいとお願いしました。
でも、お互いの仕事の関係でなかなか巡り合うのも難しくそのうち疎遠になってしまいました。
あの状態良好していたら、又は無理してでも会っていたらどうなっていたのかな?としばらくは後悔しっぱなしでした。キレイモまとめ【口コミ評価・予約・各店舗情報・料金プラン・解約】